大穴狙いの競艇ファンから人気が高いルーキーシリーズの詳細をまとめました。

ルーキーシリーズとは?&年間スケジュール

 

新芽

 

競艇のルーキーシリーズは当該年の1月1日現在でデビュー6年未満かつ、過去にあった新鋭王座決定戦競走に優勝していない選手のみで行われる一般競走です。
2013年度まではG3の重賞扱いでしたが、2014年より一般レースに格下げされています。
2017年度からは、デビュー6年目以上でも30歳未満かつSG競走で優勝戦に進出していない選手を対象にした、オーバーエイジ枠が最大で6名分用意されています。

 

なお、若手の女性選手はヴィーナスシリーズに出場することが多く、ルーキーシリーズは知名度が低い若手男性選手が中心です。
華やかさはないものの、ルーキーシリーズは波乱が起こりやすいことで知られ、穴党の競艇ファンからは狙い目レースとして注目されています。

 

選手のモチベーションが高い

 

レース中のルーキー競艇選手

 

競艇選手は養成所を卒業してからトップ選手と肩を並べられるくらい成長するまで早くても4~5年かかると言われています。
一定の経験を求められる競艇では、ルーキーがベテラン選手に勝つには1コースに入るなど有利な環境がないと難しいです。
そのため、若手は艇番号が不利で相手が強いと「どうせ勝てないだろう」とやる気のないレースをすることが多いですが、ルーキーシリーズはライバルのレベルが低く、気を使うベテラン選手がいません。

 

出場選手のモチベーションが高い一方で、気合が空回りしてフライングをする事例も多く見られるので、ルーキーシリーズならではの特性を理解して予想しましょう。
ルーキーシリーズだけを追いかけて舟券を買っていけば、将来的に高い勝率を確保できるようになります。

 

年間スケジュール

 

ルーキーシリーズの開催時期は毎年変わります。
参考までに2019年の年間スケジュールをご覧ください。

 

日程 競艇場
第1戦 1月25-30日 下関
第2戦 2月3-8日 多摩川
第3戦 2月23-28日 桐生
第4戦 3月4-9日 丸亀
第5戦 3月13-18日 常滑
第6戦 3月26-31日 鳴門
第7戦 4月4-9日 福岡
第8戦 4月13-18日 唐津
第9戦 7月6-11日
第10戦 7月15-20日 桐生
第11戦 7月25-30日 丸亀
第12戦 8月3-8日 徳山
第13戦 8月31-9月5日 芦屋
第14戦 9月9-15日 江戸川
第15戦 9月28-10月3日 蒲郡
第16戦 10月8-13日 児島
第17戦 10月18-23日 住之江
第18戦 10月29-11月3日 尼崎
第19戦 11月7-12日 びわこ
第20戦 11月16-21日 鳴門
第21戦 11月27-12月2日 大村
第22戦 12月9-14日 平和島
第23戦 12月20-25日 常滑

 

各競艇場で年間1戦が基本ですが、一般戦になるため重賞など他のレースの日程が優先されます。
そのため、24場全てで必ず1節ずつになるとは限らず、2019年は鳴門と常滑で年2回開催されています。

 

年間スケジュールは毎年大きく変わるので、公式サイトより最新のスケジュールを確認してください。